児童英語講師とは?

児童英語講師とは基本的に子供に英語を教える講師の事ですが、小学校の英語必修化に伴い児童英語指導者資格を持つ人の事を指す事が多くなりました。

この児童英語指導者資格とは児童英語指導者資格の講座を受けたりテストに合格すると取得できます。

日本でこの資格を発行しているのはJ-shineというNPO団体なのですが、このJ-shineの発行している児童英語指導者資格を持っている人は小学校で英語を指導する事が出来ますので、もし自分の子供に英語を習わせたいと思っている方がいるならば、児童英語講師がJ-shineの資格を持っているかどうか確認して児童英語講師を選ぶ方が安心出来ます。

児童英語指導者資格を持っている人は、児童への英語指導に特化した講座を修了しているので、大人に指導する英語講師とは全く違います。

子供に分かりやすく、どういう風に指導したらいいのかという事を理解していますので、子供の年齢、スキルに合わせた英語指導を行う事が出来るのです。

子供が小さい頃から英語に触れていれば、英語に対する嫌悪感もなく楽しみながら英語を習得していきますので、早い時期から英語を習わせる方が効率的です。

早い時期から習っておけば小学校に入っても学習が楽ですし、子供の能力をもっと伸ばす事が出来るので、小さい頃にきちんとした児童英語講師を選ぶ事が非常に大事になります。



前の記事