オンライン英会話とは?

 英語は、小学生でも必須科目となり、ますます必要な能力になっていくでしょう。

しかし、英語はちょっとしたことでは覚えることができません。

日常的に使っていくことで覚えるもので、ペーパー学習だけでは学びきることは不可能と言えます。

そこで、最近、話題となったオンラインでの英会話。

手軽に自宅でできる英会話教室であり、ペーパーを必要としないテレビ電話(スカイプなど)を使った実用的な勉強方法です。

では大きく分けて、良いところと悪いところを比較してみましょう。

良いところ

1:外国人講師の指導

 コミュニケーションをより多くする方はより早く英語を熟知できると言われ、本場の外国人講師とのコミュニケーションでおのずと、能力アップができます。

2:外国人講師とマンツーマンで学べる

 マンツーマンだから、発言も自由で、講師も生徒一人一人に合ったカリキュラムで進んでいきます。

通常の英会話教室より安い基準があります。

その理由として、手軽に生徒が英会話を受講できるようにあるためです。

もともと、オンライン英会話は、時間の合間にさくっと学べる仕組みが原点なので、その分、受講料も安く設定されています。

悪いところ

1:生徒自身が遊び感覚になりやすい

 主にパソコンでの受講になりますが、画面上の相対なのでゲーム感覚に陥りやすいです。

2:講師との相性

 相性によっては、伸びるものも伸びないことがあります。

その理由として、講師の指導レベルもそうですが、何が不得意であるかを明白に講師に伝え、それに合わせて、正確に講師が行動しているかが問われてしまいます。

まとめますと、オンライン英会話は、自分の意思が問われるが、手軽にしっかり学べるものと考えてよいものと感じます。



前の記事